MENU
トピックス
概  要
施設とフィールド
研究教育活動
研究成果
観  測
学生生活
生物・気象カレンダー
利用方法
スタッフ
リ ン ク

 西表島は、日本の最南端に位置する八重山諸島の一つです。島の周囲をとりまくサンゴ礁、穏やかな内礁や内湾の海草藻場、河口域に広がるマングローブ干潟、山々を覆う森など、亜熱帯気候特有の自然環境に恵まれています。そして、それらの環境に適応した生き物がおりなす複雑な生態系がみられます。東海大学沖縄地域研究センターは、この多様性に富んだ環境をフィールドとした研究と教育施設です。分野は海洋生物学をはじめ、海洋物理学、海洋化学、農学、さらには文科系など多岐におよび、年間利用者は述べ3,000人を上回るユニークな施設です。

 
 

風向・風速・気温・湿度・雨量
全天カメラ映像
「地域分散型観測システムを活用した地球環境教育の実践」(09年度科研採択 代表;長 幸平教授、担当;中島 孝准教授)の一環で、西表島浦内で観測をしています。画像をクリックすると10分速報値を見ることができます。過去1ヵ月変化はこちら>>
センター観測による網取湾の風向・風速・気温・海水温と浦内川河口の汽水温と塩分濃度の1ヵ月速報はこちら>>


6月6日  生物・気象カレンダー New
「リュウキュウヨシゴイ、恋の季節」を掲載しました。
 
6月1日  トピックス New
白浜海神祭に参加し、職域対抗レースに出場しました。
 
5月24-25日  トピックス New
沖縄生物学会第51回大会を含む四学会合同大会に、研究成果7報を発表しました。
 
   

東海大学 沖縄地域研究センター
〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原870-277
Tel:0980-85-6007 Fax:0980-85-6009
E-mail: orrc@h7.dion.ne.jp
ホームページ担当: 水谷 晃
*写真の無断転載をかたく禁止いたします。